トップページ

米清あら川トップページ

米清トップイメージ

米清あら川

米清あら川外観 少し変わった曲線外観に丸い窓が特徴的な「米清あら川」、そしてうなぎの寝床のような奥に細長い店内。おかげさまで大衆割烹あら川姉妹店としてオープンしてから数年が経過いたしました。自家製ビール・炙りものといった今まで大衆割烹あら川では味わえなかったテーストをプラスした店づくりになっております。また座席レイアウトにも、厨房内スタッフと会話が楽しめるオープンカウンターや丸窓から外を見渡せるコタツ席ほか、ささやかながらひと工夫をしております。ぜひのご来店をお待ち申し上げます。


店名の由来

店主 大衆割烹あら川の初代 荒川啓三の祖父が、奈良県で屋号「米清」という料理旅館を営んでいました。初代 啓三が大衆割烹あら川を創業する際にもこの屋号を使用しようと思っていましたが、諸事情から「米清」という名前を付けられなかったということがあり、今回 新しい店舗を出店する機会に初代の念願だった「米清」の屋号を使用し、米清あら川となりました。ちなみに「米清」は米田清三郎という名前からの屋号です。